SendGridを使ってWordPressから確実に届くメールを送信する方法

会員制サイトを作る場合などで、WordPressからユーザーにメールを送信したい場合が出てくると思います。例えば、登録完了の通知やパスワード変更の案内などなど…。 デフォルトの状態でもWordPressをインストールしているサーバーからメールを送信すること自体はできるのですが、運用していくうちにメールが届かなくなる可能性が高いです。特に送信者アドレスにフリーメールのアドレスを指定している場合などは…

wpXでSSL(https)対応の高速なWordPressを20分で構築する

「WooCommerce」や「Easy Digital Download」などを使ってWordPressで商品販売を行う場合は、SSLに対応させる必要があります。いわゆる、httpsではじまるURLですね。 正確に言うと、SSLを使わなくても販売サイトを構築すること自体はできます。ですが、お客様の個人情報を扱う以上はSSLで暗号化しておくのは当然です。 さらに、次のよう条件も満たす必要があります。…

KUSANAGIのWordPressの表示が極端に遅くなる問題が解決した話

KUSANAGIを使ってWordPressサイトを運用しているのですが、少し前から表示が遅くなる現象が発生していました。同じようなトラブルに遭遇している人がいるかはわかりませんが、とりあえず解決したので書き残しておきます。 KUSANAGIでWordPressの表示が遅くなる問題 ちょうど1年ほど前にConoHa VPSでKUSANAGIを使ってWordPress用のサーバーを構築しました。当初は…

WordPressのAMP対応はプラグインを入れるだけじゃダメ!

WordPressサイトのAMP対応をやってみました。 AMPというのはスマホ用にページを高速に表示するための規格のことです。仕様に従ったHTMLを用意する必要があります。 サイトをAMPに対応させたからと言って検索順位が上がるわけではありません。ですが、Googleのモバイル版の検索結果ページにカルーセル表示されることがあります。 Googleの検索結果にampがどんどん侵食してきている実例とビ…

コードを1行も書かずにStripe決済できるようにするWordPressプラグイン5選

前回の記事ではphpでStripe決済できるようにする方法を紹介しました。 ですが、できればコードを書かずにクレジットカード決済できる仕組みを作りたいという方もいると思います。(むしろ、そういう方のほうが多数派かも) というわけで今回は、Stripe決済に対応したWordPressプラグインを紹介したいと思います。 WordPressのカスタマイズにそこそこ慣れていること サイトにSSLを導入でき…

Stripe+phpでコンテンツを販売できる最小限の仕組みを作ってみた

Stripeの日本での正式サービスがスタートしてます。が、まだまだ日本語での情報が少ないです。開発者向けドキュメントに目を通していたのですが、全部英語だし、文量も結構あるしで、ちょっと心が折れかけました。 本当に簡単にクレジットカード決済できるのか? とりあえずデジタルコンテンツをダウンロード販売できる最小限の仕組みを実験的に作ってみたところ…なんとかなりました。ある程度プログラムの知識のある方で…

WebPayがサービス終了!これからどの決済代行サービスを選べばいいのか?

WebPayがサービス終了だそうです。 「WebPay」サービスの終了について | LINE Corporation | ニュース ちょうど、インフォトップなどではなくて独自に決済の仕組みを持ちたいと思って、決済代行サービス(PSP)について調べてる最中だったので、この話を聞いてヒヤッとしました。 何がヤバいのか? PayPalもそうですが、最近の決済代行サービスは簡単にプログラムに組み込めるのが…

入力した文字が読めなくなるテキストエディタ「BlindWrite」

BlindWriteというちょっと変わったテキストエディタを紹介してみます。何が変わっているのかというと、入力した文字にブラーがかかって読めなくなる点です。 ブラウザで開くとすぐに使えますので、試してみたい方はこちらから。 http://www.blindwrite.co/ BlindWriteの使い方   書こうとしている文章のタイトルを入力する 何分間書くのかを指定する 書き始める(…

macOS Sierraで「ScreenFlow 5」の画面録画ができなくて困ってる方へ

結論から言うと、「ScreenFlow 6」にアップグレードするとデスクトップの画面を録画する機能が使えるようになります。ただし、有償のアップグレードが必要。 この記事では、アップグレード用のクーポンコードを手に入れる方法を紹介します。需要があるかは分かりませんが、ググっても日本語の情報がなかったので、書いてみました。 ScreenFlow 5はSierra非対応? macOS SierraでQu…

Facebook広告で関連度スコア「10」を達成するためにやったこと

運用中のFacebook広告の関連度スコアが10になりました。やったー! Facebook広告では関連スコアは1〜10までの数字で表されます。数字が大きいほど良いスコアです。この関連度スコアによって、コストが大きく変わってきます。 今回の広告の場合、関連度スコア10を達成した状態で平均CPC(1クリックあたりのコスト)は29円です。これがもし、関連スコアが低くてCPCが数百円だったとしたら、割に合…