無料レポート:「人を動かす文章」をもっと楽に書き上げる7つの技術

※ この記事は、以前書いた無料レポートの冒頭部分の抜粋です。


こんにちは。中島です。

このレポートでは、インターネットでどんどん情報発信をしていくために重要なライティング・テクニックを解説します。

ですが、その前に…そもそも、なぜライティング・テクニックが重要なのでしょうか? その理由ははっきりしています。

なぜなら、ブログやメルマガ、今あなたが読んでいるようなPDFレポート、情報商材や電子書籍などの有料コンテンツなどなど、インターネットを使った情報発信は…

すべて「文章」がベースになっているから

です。

ですので、ライティング・テクニックを身に付けることで、多くの人への影響力が高まります。やりたいと思っているビジネスを形にすることができます。そして、収入も増えます。

僕自身がコンテンツビジネスを生業にしていますので、少しポジショントークな面もありますが、はっきり言ってライティングほど「お金」に直結する技術はないと思っています。

「いやいや、これからの時代は動画だよ」と言う方もいるかもしれません。確かに、動画の重要度も増してきているでしょう。

ただ、動画の中で何かメッセージを伝えるのであれば、ライティングとも無関係ではありません。言いたいことを頭のなかで言葉としてまとめる必要があるわけですから。

つまり、どんなメディアで情報発信するにしても、ライティング・テクニックが不可欠だということです。
もしあなたがインターネットで何かビジネスをしようとしているのなら、当面の間は文章を書くことだけにフォーカスしてください。他にも色々な技術を身につけたいと思われるかもしれません。ですが、ライティングを磨くことが、結果的に成功への近道になります。

そうは言っても…

文章を書くのは苦手なんだけど…

という方もいるでしょう。きっと、これを読んでいるあなたは、文章を書くことに少なからず苦手意識があると思います。もし完璧なのでもう学ぶことがないと思っていたら、本書を手に取らないですよね?^^

そこで本書でお伝えする7つの方法は、文章を書くのが難しいと感じてしまうような場面ごとの対処法になっています。苦手を取り除いていくことで、きっと楽に文章を書いて情報発信をできるようになると思います。

これから紹介する7つの技術は、きっとあなたに急成長をもたらしてくれるはずです。ぜひ、集中して読み進めてみてください。

目次

  • 技術1:文章がまとまらない場合の対処法
  • 技術2:堅苦しい文章になってしまう場合の対処法
  • 技術3:長い文章を書くのが苦手な場合の対処法
  • 技術4:文章を書くのが遅い場合の対処法
  • 技術5:独りよがりな文章になってしまう場合の対処法
  • 技術6:なんだか読みにくい文章になってしまう場合の対処法
  • 技術7:何を書けばいいのかわからない場合の対処法

無料レポートを受け取って本文を読むには、以下のフォームから申請して下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です