macOS Sierraで「ScreenFlow 5」の画面録画ができなくて困ってる方へ

結論から言うと、「ScreenFlow 6」にアップグレードするとデスクトップの画面を録画する機能が使えるようになります。ただし、有償のアップグレードが必要。 この記事では、アップグレード用のクーポンコードを手に入れる方法を紹介します。需要があるかは分かりませんが、ググっても日本語の情報がなかったので、書いてみました。 ScreenFlow 5はSierra非対応? macOS SierraでQu…

録音した「自分の声」への違和感を取り除く方法

コンテンツを制作していく上で、自分の声を使う場面も出てくると思います。 例えば、keynoteでスライドを作って、それに自分の声で解説を加えた動画コンテンツを作る場合です。VSLを作る場合もそうですね。 とはいっても、ほとんど人がそうだと思いますが、録音した自分の声を聞くのは精神的にツラいです。よっぽど普段から人前で話し慣れている人じゃないと、なかなかマイクで自分の声を録音する勇気を持てないと思い…

Keynoteを使って簡単に動画コンテンツを作る方法

Keynoteはプレゼンテーション用のソフトなのですが…実は動画コンテンツ制作にも使えます。文字や画像を配置してアニメーションをつけられるだけじゃなくて、音声を録音して動画として書き出すことができるからです。 もちろん、AfterEffectsなどの本格的なソフトを使ったほうが凝ったことはできます。ですが、簡単に&手っ取り早くやろうと思ったら、Keynoteに軍配が上がります。動画教材などを作るの…

動画コンテンツ制作者向けのUSBマイクの選び方

昨年末に、Blue Yeti(USBマイク)を購入しました。これから動画コンテンツとかビデオセールスレターなどをガンガン作っていくつもりなので、ちゃんとしたマイクが必要だろうということで。 さっそく、モックアップキットという商品の販売ページの動画を作るときに使いましたので、どんな感じになるのか気になる方は見てみて下さい(宣伝) それはさておき… なぜUSBマイクが必要か? ジェフ・ウォーカー氏が「…