ホリエモンが語った「ほぼ確実にうまくいくビジネスの4つの条件」

今日はホリエモンこと堀江貴文氏が2010年にブログに書いた「ほぼ確実にうまくいくビジネスの4つの条件」の話をしたいと思います。

当時、話題になった記事なので、もしかしたら、あなたもご存知かもしれません。

僕がその記事を読んだのは、新卒で会社に入って3年目で、何でもいいので独立して、自分のビジネスをやりたいなと考えだした頃でした。ですので、記憶に残っていました。

ほぼ確実にうまくいくビジネスの4つの条件

その確実にうまくいくビジネスの条件とは…

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

この4つです。

最初にこれを読んだ時は、「なるほど、確かにそのとおりだ。でも、具体的に何をやればいいんだろう」と、少し困惑しました。ですので、この4つの条件のことは、しばらく真剣に考えた後、記憶の片隅においやられていました(笑

が、ここ数年間、僕が真剣に取り組んできたコンテンツ販売のビジネスが、この4つの条件を満たしていることに今更ながら気づきました。

コンテンツ販売はこの4つの条件を満たしている

  • 利益率の高い商売 → 自分一人でコンテンツを作れば原価はゼロ円
  • 在庫を持たない商売 → ダウンロード販売だけにしてしまえば、在庫リスクなし
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売 → 一度販売開始してしまえば、ずっと売り続けられる
  • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売 → PCさえあればOK

 

この4つの条件が、新しくビジネスを始める人にとって、非常に重要だというのは、今も、昔も、そしてこれからも変わらないと思います。
PS.
もしあなたが、自分のビジネスを始めたいけど、「何を売ればいいか」が決まらないなら…

コンテンツ・ライティングを身につけるのが、4つの条件を満たした商品づくりの最短ルートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です